憧れの大理石風の床に!我が家のトイレを簡単リノベ☆

  • 2019.04.24
  • DIY
憧れの大理石風の床に!我が家のトイレを簡単リノベ☆

我が家のトイレのリノベーション例をご紹介!

トイレは落ち着いた空間にしたいもの。なんだか殺風景で落ち着かない。というわけでそんな我が家のトイレをリメイクしちゃいました!

これが今の我が家のトイレです。ごく普通・・・。笑

ところどころ床のシミがすごく気になってました・・・。

これを今回はクッションフロアを敷き詰めて、白い大理石調のタイルで美しい空間に仕上げたいと思います!

今回のクッションフロアは近所のホームセンターで売っていたものを使用したのですが、ネットでの販売先がわからなかったので、我が家のリビングでも使用している白大理石調のクッションフロアのリンクを貼っておきますので、ぜひ参考にしてみてください!

最初にするのはまず新聞紙等でトイレ床の寸法や切り口の型をとっていくところから始めます。(トイレの床のいろんなところを触りますので、もちろん掃除や消毒をしっかりしてくださいね!)

新聞紙なら失敗しても大丈夫なので気軽にやりましょう!ここでしっかり型を取らないとクッションフロアがずれてしまったりするので、重要なところでもありますよ!

切り合わせた型をクッションフロアに重ねて、型通りに切っていきます。短く切ってしまうと取り返しがつかないので、余分に余らせてはめ込み時に調整すると良いかもです!

便器根元部分の切り込みは、タンク裏部分から切り込みを入れると設置時切り口が見えにくいのでおすすめです!

あとは実際にはめ込んで、微調整を繰り返して調整していけば自分サイズのクッションフロアが完成です。

Advertisement

次はクッションフロア貼り付け用の両面テープですが、そのまま貼っちゃうと剥がすときに糊が残ってしまう恐れがあるので、必ずマスキングテープを貼ってその上に両面テープを貼るようにしましょう!

あとは、シワにならないように気をつけてクッションフロアを貼り付ければOKです!

最後に忘れてはいけないのが、コーキング作業です。

この作業をしないと、クッションフロアと床や壁の間に尿が入り込み悪臭の原因になったりします。なにより衛生的によくないです!なのでコーキングは必ず行うようにしましょう!

Karen自己流コーキング(笑)のやり方はまた追って紹介いたします!

水回りになるので、防カビ仕様のコーキング剤がおすすめです!

私がいつも使っているのはこちらです!

コーキングガンは近くのホームセンターで購入したので1000円もしなかったと思います。

こちらもアマゾンレビューが良さげなリンクを貼っておきますね。

コーキングも終わればついに完成!

床が変わっただけですが雰囲気はかなり変わりました!

なんということでしょう〜♪笑

Advertisement

しかしここでみなさんお気づきかと思いますが、画像がビフォーアフターしかありません。

画像を完全に撮り忘れておりました。本当に申し訳ありません。笑

今回私が参考に拝見した下記ブログ様で詳しく記載されておりますので、こちらも合わせてご覧いただけますと幸いです。

賃貸でもできるトイレ床の不器用DIY。クッションフロア張替えの手順。

http://mamanokininaru.hatenablog.com/entry/2016/05/25/103000

実は1年ほど前に初めて行ったDIYでした。初めてでしたが、うまくできたと思います!若干シワになってしまいましたが割と満足しています♪今考えるともっとこうできたなとか考えちゃいますが、素人なりに綺麗に仕上がりました♪

グダグダで申し訳ないですが、ちょっとずつ上達していけたら嬉しいな☆